住宅ローン用語集

団体信用生命保険

住宅ローン加入者に基本的に加入が義務付けられている、生命保険の一種です。具体的な内容としては、住宅ローンの契約者が死亡、または、高度障害状態になった際に、保険金によって住宅ローンの支払い(住宅ローンのなくなった物件がご家族などの手元に残る)が行われます。通常は加入が義務ですが、フラット35と呼ばれる政府系の住宅ローンに関しては、加入が任意となっています。住宅ローンに付帯されることが多いこちらの団体信用生命保険ですが、生命保険のため、加入には所定の審査があり、健康状態に不安がある方は、住宅ローン契約のネックとなることもあります。略して団信と呼ばれています。保険料は金利の中に含まれており、別途支払う必要はありません。一般的な生命保険と違い、女性や男性、年齢など、加入者によって保険料が変わることはありません。

-住宅ローン用語集
-, , , ,

© 2021 借金やブラック、頭金なしなど、住宅ローンのお悩みは住宅ローン相談所 Powered by AFFINGER5