住宅ローン用語集

個人信用情報

個人信用情報とは、住宅ローン契約において非常に大切な概念で、これまでのクレジットカードの利用や各種ローンの契約などの一連の取引記録のことです。つまり、対象者がどの様にこれまで信用払い(借金)と向き合ってきたかがひと目でわかるものとなっています。銀行などの金融機関はこちらの情報を参照し、過去の過去の事故歴(支払いの遅滞やカードの契約解除)などを確認することで、住宅ローンを貸し出しても問題がないかを判断する材料の一つとしています。信用情報期間と呼ばれる3機関が用途別に保有しており、本人の情報であれば、個人でも基本的にはインターネットを通じて簡単に参照することができます。現代は携帯電話の割賦払いや、Wi-Fiなどをはじめとする各種月額料金の支払いなども多いため、把握できていない支払い事故などの可能性もゼロではありません。住宅ローンの申し込み前に確認しておくと良いでしょう。即日、1000円程度で開示が可能です。

-住宅ローン用語集
-, , , ,

© 2021 借金やブラック、頭金なしなど、住宅ローンのお悩みは住宅ローン相談所 Powered by AFFINGER5