ブラックや借金でも住宅ローン

住宅ローンを奇跡的に通す方法。ブラックや借金でも試したい3つ

住宅ローン、金額が大きいこともあってそのハードルは高いと言わざるを得ません。
特に借金があったり、その借金返済に支払いの遅れなどがあると、より難しくなります。


ただ、一生住宅ローンが組めないのか、というとそんなことは当然ありません。
今回はご自分がローンを組めるのかどうか、ご不安なあなたへできる対策をご共有いたします。

・まずは現状の分析を。個人信用情報を取り寄せましょう

何事もまずは現状分析です。実は借金の返済遅れやクレジットカードの取り消しなどの金融事故の記録は、一定期間で抹消されます。つまり、その期間さえ待てば、住宅ローンの審査に通ることは十分にあります。
内容にもよりますが、完済してから最長で5年程度が記録の保持期間となりますので、まずは延滞や事故がいつ発生していたのか「信用情報機関」と呼ばれるところから情報を取り寄せましょう。
KSC、CIC、JICCの3つの機関があり、それぞれクレジットカードや消費者金融など扱っている情報が異なりますので、必要なところへ問い合わせましょう。
基本的にはインターネットで完結でき、1000円程度で即日開示できます。
延滞などの確認方法ですが、CICであれば、P(入金の不足)やA(入金なし)、JICCであれば延滞などとあればそれが支払いが正しく行えていない部分なので、最後にそれらがあったタイミングからどれだけ期間が空いているかがポイントとなります。

・フラット35を検討しましょう

住宅ローンの審査の基準は金融機関によってまちまちで、詳しい審査内容の開示がされていないことも多いですが、比較的審査を柔軟に行ってくれるローンの一つが「フラット35」と呼ばれるものです。
こちらは住宅金融支援機構という公的な機関が民間の金融機関と提携して提供している住宅ローンで、政府系のローンということと、住宅ローンの貸し出し可否を住宅ローン申込者の購入予定物件の価値に重きを置いて決める特徴もあり、
そのハードルは相対的に低めとなっています。
具体的には年収や勤続年数の基準が低めだったり、雇用形態によってのマイナス点がつきづらかったりしますので、自営業の方などでも借りやすい住宅ローンとなっています。
また、借金とは直接関係がありませんが、通常、住宅ローン契約には「団体信用生命保険」という生命保険(住宅ローン利用者に万一のことがあった場合に保険会社から住宅ローンが全額支払われる)への加入が必須なのですが、
フラット35ではこちらへの加入も任意となっているため、健康状態にご不安がある方にメリットがあります。

奥の手。訳ありが得意な不動産会社へ相談しましょう

不動産会社の中には借金があったり、返済遅滞履歴があったりする方など、訳ありな方の住宅ローン通過に秀でている不動産会社もあります。そういった不動産会社は金融機関とコネクションがあったり、様々な事例を経験していることで、豊富な解決策を持っていることが特徴です。基本的には借金があったり、金融事故があったりしても時間が解決してくれますが、そうは言ってもいられないお急ぎの方もいらっしゃると思います。そういった場合は、訳ありな方を得意とする不動産会社の利用は一つの手です。

・住宅ローンで奇跡を起こすポイント結論

まずは現状を把握し、具体的にいつ住宅ローンを検討できるのか把握しましょう。借金などは完済しているものの、収入や雇用形態、健康状態(団体信用生命保険)など「個人信用情報」以外に住宅ローンの審査項目にご不安がある場合は、政府系の住宅ローンである、「フラット35」の利用を検討しましょう。

-ブラックや借金でも住宅ローン
-, , , , ,

© 2021 借金やブラック、頭金なしなど、住宅ローンのお悩みは住宅ローン相談所 Powered by AFFINGER5