おまとめローン ブラックや借金でも住宅ローン

住宅ローンが通らない場合の切り札?おまとめローンとは??

今回はおまとめローンについて解説いたします。

おまとめローンとは?

複数の借り入れを一本化し、金利や支払いの手間を合理化するローンです。複数のローンをまとめることから、おまとめローンとして一般的に呼ばれています。各金融機関が提供しており、利用には所定の審査があります。

高金利な借り入れが複数あったりする場合は、金額をまとめる(一社の金額を増やす)ことにより、金利の低い借金へと一本化することで、長い目で見ると金利が圧縮できるなど、メリットが生まれます。

おまとめローンのメリット

・返済が楽になるケースがある

複数のローンがあると返済が面倒になるだけでなく、忘れてしまうリスクもありますが、一本化してしまえばそういったリスクから解放されます。初歩的なことではありますが、毎月のことなので、そのストレスは無視できません。

・多重債務状態から抜け出せる

複数金融機関からローンをしていると、多重債務状態とみなされ、ローンやクレジットカードの支払いが不利になることが多くありますが、おまとめローンであれば一つにまとめられるため、その心配がありません。無論、おまとめローンを活用する場合は、それなりに借金の額も収入に対して割合を増していると思うので、基本的には一旦おまとめローンにした借金の返済を目指しましょう。

・総量規制の対象外

通常、カードローンで借り入れできるお金は「総量規制」によって制限されています。年収300万円の人は100万円までしか借りられないといったように、総量規制とは年収の3分の1を超える借り入れを禁止するという貸金業法で定められたルールです。これは、多重債務や自己破産などから消費者を守る目的で作られました。
しかし、総量規制には例外がいくつかあります。「顧客に一方的に有利となる借り換え」がそのひとつであり、これは、おまとめローンにも該当するものです。おまとめローンは借り入れを1社にまとめ、毎月の返済の負担を減らすことができるため、顧客に一方的に有利な借り換えだとみなされます。

・金利が抑えられる

基本的にはローンは金額が多ければ多いほど金利が下がります。住宅ローンなどがいい例ですね。よって、金額は同じでも複数社からローンをすると、結果として金利は高まってしまいます。これを逆手に取ったのが、おまとめローンで、総額は変わらないものの、一社から借りる金額が多くなり、金利が下がります。

なお、銀行は貸金業法ではなく、銀行法によって成り立っているため、銀行のカードローンには総量規制がありません。ちなみに、オートローンも『除外貸付け』といって総量規制の対象外です。注意しましょう。

おまとめローンの対象

・最低でも2社以上から借り入れている人

文字通りローンをまとめる商品のため、現在ローンがない人には無縁のローンです。反対に複数社から少額ずつなど、おまとめローンで一本化できる範囲の金額を借りている場合は、コストを圧縮できる可能性が高いです。

理由としては、貸付業者も少額の貸付の方がその中で利益を出さないとならないため、基本的には金額あたりでは高金利にせざるを得ないためです。これが一本化でき、ある程度の金額とすることができれば、絶対的な収入源(貸付額)が増えるため、金利は低下することが多いです。また、おまとめローンは銀行などが提供していることが多く、これもカードローンや消費者金融系に比べるとそもそも低金利です。

おまとめローン注意点

・返済期間と合計金額に注意

おまとめローンで月々の返済が減るケースは少なくありませんが、返済する元本自体が減るわけではありません。月々の支払いを抑えようと思うあまり、返済期間をいたずらに長く設定したりすると、支払い合計金額で見たときに総額が増えてしまう可能性があります。

・審査が厳しい場合がある

おまとめローンでは、金利を下げることや借り入れの合計金額は高額になることが多く、審査の厳しさも複数社から少額を借りる場合に比べると厳しくなる傾向にあります。ただ、事前に審査項目をよく確認し、対策を練ればクリアできる可能性も高まりますので、しっかり準備しましょう。

・通常ローンより間違いなく金利が下がるわけではない

通常ローンと比べてお得になるケースの多いおまとめローンですが、必ず金利が下がる訳ではありません。事前に内容をよく確認しましょう。

・追加借り入れが難しい場合が多い

おまとめローンは追加借り入れが難しいケースが少なくありません。計画的に利用しましょう。基本的な活用方法としては、既存の借金の完済を目的としておまとめローンを利用するのが良いでしょう。

まとめ

・おまとめローンは必ずしも利息が減るとは限らない
お得になるケースが多いおまとめローンですが、かならずしも利息が減る訳ではありません。契約内容に注意しましょう。
・おまとめローンを利用する際には支払い期間に注意
金利が減る傾向にあるおまとめローンですが、支払い期間によっては支払い総額が増えるケースもあります。
・おまとめローンは管理のメリットに注目
複数社からローンを借りている場合、支払いの金額やスケジュールに注意が必要ですが、一社からとなるおまとめローンはその管理が一つで済むのが大きなメリットです。

-おまとめローン, ブラックや借金でも住宅ローン
-, , , ,

© 2021 借金やブラック、頭金なしなど、住宅ローンのお悩みは住宅ローン相談所 Powered by AFFINGER5