総量規制の対象 | 銀行カードローンの審査と申込み

 

総量規制の対象

貸金業法の改正によって、年収の3分の1を越える借り入れができないようになりました。


これまでは、消費者金融などの貸金業者からの借り入れに対しては規制が無かったので、
いくつもの貸金業者からお金を借りることができました。

消費者金融のキャッシングローンは、返済してもすぐに借りると言うことができますので、
良く考えて利用しなければ、すぐに限度額に達してしまいます。

限度額に達すると、他の消費者金融からお金を借りて返済に充てるようになり、
これを繰り返しているうちに多額の借金を抱えてしまうことになります。


借金の怖いところは、お金を借りていることを他の人には相談できず、気が付いたらとんでもない額になっていることです。
貸金業法の総量規制は、そうなる前に規制を掛けて、被害額を抑えることを目的としています。


規制の対象は、消費者金融などの貸金業者からの借り入れで、現金での借り入れが可能なキャッシングローンに限定されています。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー