グレイゾーン金利の業者の減少 | 銀行カードローンの審査と申込み

 

グレイゾーン金利の業者の減少

罰則の無い「利息制限法」の上限金利から、罰則のある「出資法」の上限金利までの間は、
守らなくても罰則を受けないので、法律的にグレイな金利と言う意味で、グレイゾーン金利と呼ばれています。


利息制限法の上限金利を守らない貸金業者が多かったので、
グレイゾーン金利が社会的な問題になり、裁判に持ち込まれる件数が増えました。
その結果、金融業者が負けるケースが増え、利率の引き下げ・過払いの返却が認められるようになってきました。


裁判は、判決が出るまでにかなりの時間と労力を必要とし、裁判に掛かった費用は負けた方が負担しなければなりません。
そのため、裁判になりそうになると、利率の引き下げや過払い請求に応じる金融業者も増えてきました。


でも、利用の仕方によっては借金が減らず、今でも返済に追われている人も居ます。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー