消費者金融と銀行の違い | 銀行カードローンの審査と申込み

 

消費者金融と銀行の違い

消費者金融のキャッシングローンは、銀行並みに金利が下がってきました。

一方、銀行のカードローンは、消費者金融並みに審査が早くなって、早いものなら即日利用が可能なものもあります。
消費者金融と銀行では、借り入れ限度額、金利、審査などで、大きな違いはなくなっています。

でも、消費者金融は総量規制を受けますが、銀行は総量規制を受けません。
銀行は、お金を貸す融資業務だけでなく、お金を預かって運営する預金業務も認められています。
地域経済への影響力も大きく、責任のある活動が求められているので、融資の審査もしっかりしています。


一方、消費者金融は、利益を追求する営利企業です。
利用者の借り入れ状況には目をつぶっても、審査を甘くして多額の借り入れをさせる業者もあるようです。


このような違いから、貸金業者への規制が厳しくなっています。

 

目的別で探す

銀行系カードローンランキング 低金利カードローンランキング 消費者金融系カードローンランキング
おまとめローンランキング 即日融資カードローンランキング 短期無利息カードローンランキング
注目のカードローン
楽天銀行 スーパーローン
上限金利も下がって
ますます利用しやすい!
入会金・年会費 永久無料
カードローン一括一覧比較表
カードローン比較表
人気ランキング
楽天
オリックス銀行カードローン
モビット
アコム
プロミス
目的別ランキング
用途で探す
日本政策金融公庫と低金利
日本政策金融公庫について
低金利ローンと比較
まとめ
リンク集
基本メニュー